アンパンマンよ永遠に!やなせたかしさん死去

あなたはアンパンマンについてどれだけ語れますか?
子供から大人まで感動を与えた、この人気アニメの秘密とはなんでしょうか。
yanase_03

2013年10月13日午前3時8分
アンパンマンの生みの親やなせたかしさんは心不全のため都内の病院で亡くなりました。

yanase_0194歳。
漫画界の最長老でした。
世界の手塚治虫先生の9つ上なんですね。

40年以上前に誕生したアンパンマンは、最初は絵本から生まれた「あんぱんまん」でした。

大人向けの雑誌に掲載されたのは普通の人間のおじさんだったようです。

皆さんご存知の国民的ヒーローとして人気が出た頃、やなせたかしさんは70歳を迎えようとしていたのですね。
遅咲きと言うのは少し当たってない解釈かもしれません。

彼はそれ以外にも実に多忙な人生を送っていたのです。
マルチとして多彩な活躍をされていたのはご存知でしょうか?

イラストレーター、絵本作家であることはもとより歌手であり作詞、作曲家・詩人でもある。
他にもデザイナーや編集者、舞台美術家、演出、司会者など多分野のでの活躍をあげたらきりがありません。

まだまだありますが、これぐらいに止めておきましょう。
anpan_04

国民的ヒーロー「アンパンマン」と同様、いやそれ以上に認知度があるといえば、

『手のひらを太陽に』

yanase_04という、いずみたく作曲のポピュラー・ソングですね。
この作詞を手がけています。

まさに、愛と勇気を送り続けた人生はアンパンマンそのもののようです。

作品については、あえてこの場でストーリーを語ることはしません。
あまりにも多くの逸話、感動、夢、そして人間として現実を受け止める勇気、

それらは今後、未来永劫に親から子へと語り継がれていくものですので。
anpan_01

海外でもヒットしたテレビアニメ・映画「それいけ!アンパンマン」。
その国民的ヒーローの本質は、誇るべき日本の「お・も・て・な・し」文化とも言えるのではないでしょうか。ある意味。

anpan_03

おそれるな
がんばるんだ
勇気の花が
ひらくとき
ぼくが空をとんでいくから
きっと
君を助けるから

※やなせたかしさん色紙より抜粋


遺伝子検査のジーンライフ<Genesis2.0>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る