各地で「倍返し」効果「半沢直樹」人気は衰えないVo.1

大人気、NO.1視聴率TBS系の連続ドラマ「半沢直樹」が終了して1ヶ月あまりが過ぎますが、
その余韻はあらゆる波及効果となり世に広まっています。

 

「倍返しだ!」の決めぜりふが流行語になり、最近では迷惑行為の悪ふざけ投稿にまで発展する、
とんだ社会現象にもなっていますね。

 

私も、ここ数年ではトップクラスに好きなドラマでした。
絶体絶命の巻き返しの痛快さもさるこちながら、決してハッピーエンドにはならない社会の厳しさには
リアリティを感じます。

 

スポンサードリンク

 

 

世の中、理不尽なことは日常茶飯事ですがそれに如何に立ち向かうのか。
そのあたりが共感を呼んだのでしょうね。

 

とにかくスカッ!とし、勇気を与えられたのはサラリーマンだけではなかったのでしょう。
その一方、マイナスな社会現象は早く収まって欲しいものですね。

 

土下座を要求し、SNS等に自ら撮影したものを投稿するのはとても卑劣な行為とみなされても
仕方がありません。

 

正義の味方を演出したいがため?の自分本位で短絡的な考え方はやはり良くないです。
良き経済効果を生み出すものは大歓迎です。

 

さて、世間は今回ドラマ「半沢直樹」でのロケ地効果は今もファンらでにぎわい、
思わぬ波及効果に沸いています。

 

第5話までの前半は関西が舞台でした。
ドラマで登場した各スポットが大人気です。

 

■東六甲展望台や新神戸駅、明石海峡大橋
阪神間のスポットがロケ地で登場。

 

■東六甲展望台(同県西宮市越水社家郷山)
ここは兵庫県芦屋市と有馬温泉(神戸市北区)を結ぶ有料道路「芦有ドライブウェイ」
平日にもかかわらず、大阪や三重、岡山、名古屋など全国各地のナンバープレートを
付けた車が止まっていたそうです。
roke_q01

 

ドラマでもとても夜景が綺麗でしたよね。
私も是非いってみたいです。

 

今ではますます訪れる人が増加し、連日近隣の駐車場は満杯の状況らしいです。
地域にある喫茶店やお店関連は例年より売上が2割アップとか!?

 

うれしい「1.2倍返しだ!」ですね!
今からは秋の行楽シーズンを迎えるので、ドラマのように10倍、100倍返しとますます期待がかるでしょう。

 

スポットはインターネットで検索するとわかりますよ。
「半沢直樹 夜景撮影場所」など。
roke_q02

 

実は、今ではそのまんま(半沢直樹 夜景撮影場所)看板が立てられているようです(笑)

 

 

 



-PR-

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る