「Perfume」18万~いいね!近未来テクノポップ、世界へ発信『LEVEL3』

広島出身のテクノポップユニット「Perfume」の最新アルバムが
海外の配信ランキングを席巻している。

さて、世界的に活躍できる人気の魅力・秘密とはなんなのでしょうか。

 

その前に豆知識を

 

テクノポップとは

LEVEL3_CDp00211970年代末にイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)
ブームと並行するかたちで出現した。

語源には諸説あるが、日本でこの単語が定着する以前は、
ドイツ出身のkraftwerk、アメリカ出身のDEVOなどが挙げられる。

ブームは1980年がピークで、1983年のYMOの「散開」とともに終了。

 

nakata_t01その後2008年に中田ヤスタカがプロデュースしたアイドルグループ、
「Perfume」が大ヒットし、このジャンルが再注目されたわけであります。

 

・音色メモリを駆使した楽器「シンセサイザー」の進化も
テクノサウンドを語るのには欠かせない。

 

スポンサードリンク

 

yamaha-dx7_001Roland TR-808や当時大ブームを巻き起こしたYAMAHA DX7等が挙げられる。

その頃は猫も杓子もみんな使ってましたものね。

 

 

Perfume(パフューム)

dans_pa022

2001年、広島県出身で(当時)11~12才の3人がPerfumeを結成。
2005年9月21日、シングル「リニアモーターガール」でメジャーデビュー。

2009年7月8日、アルバム『トライアングル』をリリース。1位を獲得。
2011年11月30日、アルバム『JPN』をリリース。1位を獲得。
2012年4月11日、シングル「Spring of Life」をリリース。
2012年8月15日、シングル「Spending all my time」をリリース。
2012年9月12日、アルバム『Perfume Global Compilation
“LOVE THE WORLD”』をリリース。
2013年2月27日、シングル「未来のミュージアム」をリリース。
2013年5月22日、シングル「Magic of Love」をリリース。

2013年10月2日、アルバム『LEVEL3』をリリース。

 

pahu_01

 

広島出身の仲良し3人組が世界に羽ばたいたわけですね。

まだ20代半ばにして、音楽活動も13年目に突入と、
まさに筋金入り百戦錬磨のユニットなんです。

 

 

 

万人受けしなくとも誰もが気になる存在?

noti_p03たとえこの手のジャンルに興味がなくともハマる人は多い。
あ、テクノポップだなと目をやると目が釘付け、
みたいな感じでしょうか。

3人の女の子が何ともいえない不思議なダンスを
繰り広げている。

そこにミックスしたボーカルサウンドが
妙にマッチし絡み合う。

 

notti_q01例えば、クラシック音楽の第一人者で他の音楽を一切受け入れない
ガチガチの音楽家であっても、Perfumeには目が釘付けになってしまう。

そんな、光景を自分を含めて沢山お目にかかってきた。
なので一般的な「万人受けしない」というのとはちょっと
事情が違うかもしれない。

まさに不思議な魅力たる由縁とはこのことか。
そんな魅力はもちろん、国内に留まることはない。

 

世界119の国と地域にも配信

・国内のiTunes週間アルバムランキング1位

・香港・台湾・シンガポール・タイのiTunes
エレクトロニック・アルバム部門1位

・アメリカ、カナダなど計19ヶ国でトップ10入り

 

アジア圏では既に人気があったが、7月のヨーロッパツアーと
今作で、欧米にも人気が広まった。

 

特に欧米では、最新のテクノロジーを駆使したライブや映像、
彼女たちのファッションセンスも注目を集めている。

日本人特有の綺麗な黒髪も欧米のファンから支持されている
ポイントと分析する。

noti_p04

各国からは本作のCD化の要望が殺到、14ヶ国で発売決定

デジタル市場が格段に大きい海外において、ここまで多くの
国々でCDが発売されることは異例のこと。

要望を受けて海外向けの「インターナショナル盤」を特別に制作。
ブックレットには英語表記を追加。
DVDには地域ごとに英語、中国語、韓国語の字幕を入れた。

 

『第2回Perfumeダンスコンテスト』

dannkonn_01アメリカ、ポルトガル、スペインなど17ヶ国・地域のファンから応募が寄せられた。
あまりの人気に「インターナショナル部門」が新設されたほど。

都内で行われた決勝戦には、香港と台湾から来日した
参加者もおり、Perfumeの3人を感激させたという。

 

dans_pa01Facebook では日本と同じ情報を英語、フランス語、ドイツ語でも発信するため、海外ファンから18万を超す「いいね!」が寄せられている。

 

 

 

すごいね^^
いいね!

 

→PアルバムLEVEL3 紹介動画はこちら

→オフィシャルサイトはこちら

 



-PR-

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る