クリスマスプレゼント40代オトナな彼女へ送るオススメとは?

女性へのクリスマスプレゼントに頭を悩ます男性、特にオトナの女性へのクリスマスプレゼントは悩む人は多いですよね。30代から40代の彼女となると、目も肥えていますし人気のブランド物もたくさん自分のお給料で買えます。

40代ならクリスマスを40回近くお祝いしているのですから、プレゼントもいろいろもらっていることでしょう。
xmas-present_40girl02
やはりある程度の金額のクリスマスプレゼントでないと満足してもらえないのではないかと悩みます。
でもいくら高価なクリスマスプレゼントを選んでも彼女が気に入ってくれなくてはどうしようもありません。

gift-hearts-icon40代女性が喜ぶクリスマスプレゼント価格帯とは?

たとえば、アクセサリーをプレゼントしようとして、40代女性が喜ぶ価格帯を考えると、3万円以上は出したいところです。これは最低ラインです。

また、40代女性が喜ぶクリスマスプレゼントとしては、アクセサリー、マフラー、洋服、お花、旅行などがベスト5と言えるでしょう。

xmas-present_40girl03xmas-present_40girl04
Happy couple on the beach of sea

これらもそれぞれが「ホンモノ」を感じさせるものでなくてはなりません。40代女性の喜ぶクリスマスプレゼントのヒントとなるものがネットです。
xmas-present_40girl11
ネットで調査して、できれば買い物もネットでするのがおすすめです。たとえば、洋服。男性が女性の洋服を選ぶのはとても難しいことです。

お店で買おうとしても、店に入るのが恥ずかしいという男性もいますし、また、畳まれている洋服を彼女の顔をイメージして似合うかどうか考えるのは、想像力が豊かな男性であっても難しいと言えます。

check-iconその点、ネットであれば、モデルが着ている服がたくさん出ていますから、彼女のいつものファッションと照らし合わせて、買い物ができますし、品質表示や、素材なども細かく表示されているのでよく読んで、いいものを買うことができます。

xmas-present_40girl06

gift-hearts-icon40代女性におすすめのプレゼントは高品質のものです。

彼女たちは着るものも食べるものも、その品質を重視しているからです。
ですからネットでの口コミや情報はとても参考になりますし、彼女たちに今、何が人気なのかもネットの情報からわかりますから、自然に喜ばれるプレゼントが選べるのです。

xmas-present_40girl07

また、旅行など、一緒に思い出を作るというクリスマスプレゼントもおすすめです。
人気のツアーを探すには、やはりネットの情報が不可欠。
何社もある旅行社にひとつひとつ足を運ぶのは、忙しい男性にとっては大変なこと。

gift-hearts-icon40代女性におすすめのプレゼントはネット購入・予約がお得で便利

その点、ネットであれば、同じ旅行地、同じ宿泊施設のプランを一気に比較検討することができます。
たとえば一つのホテルに関しても同じ価格でも、ある会社ではケーキのプレゼントや記念日特別プランがあったり、細かいところで彼女に喜ばれる演出ができます。

xmas-present_40girl08

夜景の見えるレストランと花束と普段は泊まらないような部屋をグレードアップしてクリスマスプレゼントにすれば、40代の目の肥えた彼女でも満足してくれるでしょう。

また、ネットではお店で手に入らないような希少価値があるものが発見できることがあります。
価格の問題ではなく日ごろから彼女の興味をリサーチしてネットで買い物をしていると、掘り出し物に出会えるかもしれません。

xmas-present_40girl09
今は、何でもネットでじっくり見て、考えて、買い物する時代。クリスマスプレゼントもネットショッピングでというのがおすすめです。

xmas-present_40girl10

arrow071_06彼氏彼女のプレゼントに!職人のハンドメイド イニシャルペアネックレス


ペアアクセサリー・シルバーアクセサリー『white clover』

love-box-iconクリスマスプレゼント「年代別」おすすめ♪
xmas-seiza_category001

gift-hearts-iconクリスマスプレゼント「星座別」おすすめ♪
xmas-ousiza_006

christmas-tree-icon-1クリスマス☆イベント
xmas-hokaido_k014

ワインの事なら京橋ワインリカーショップへ


遺伝子検査のジーンライフ<Genesis2.0>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る