「クリスマスデートスポット」大阪オススメ

今年も早いものでもう間もなくクリスマスがやってきますね。
私は何といってもこのシーズンが大好きです。

それは恋人たちの聖なる夜を過ごすことができるからです。
彼氏がいるとクリスマスデートできるのが楽しみですね。

街中がイルミネーションで宝石箱をひっくり返したような情景になり、どこを歩いていてもクリスマスソングが聞こえてきてデートを盛り上げてくれるのがうれしいところです。

大阪にも東京に負けないぐらい素敵なクリスマスディナーを出来るところ、素晴らしい光のイルミネーションをカップルで楽しめる場所が沢山あるのです。

christmas-star-icon夜景ディナーおすすめデートスポット「梅田界隈」

夜景ディナーでおすすめのデートスポットは梅田界隈といえます。

ここは都市開発が急激に近年進んで高いビルがたくさん立ち並んでおり、最上階付近にはミシュランなど星を獲得したフレンチの名店がたくさん立ち並んでいます。

こうしたフレンチやイタリアンの名店は大きな窓が設置されており、そこから大阪全体の夜景を見ながら食事できるのでおすすめなのです。
見所はなんといっても大阪城のライトアップまで観賞できるところと言えるでしょう。

大都会のビル群の中に突如として光輝く大阪城を見付けることができます。
カップルでどこに大阪城があるか宝さがし感覚で見つけても盛り上がるのも楽しいですよね。

また反対方向には日本一の高さを誇る阿倍野のあべのハルカスのビルを見付けることができます。

日本一のビルの夜景を楽しみながら、ミシュランの夜景ディナーを楽しむというこんな贅沢なデートスポットは他にない醍醐味と言えるでしょう。

christmas-star-iconクリスマスディナーのおすすめ

クリスマスディナーのおすすめは大阪の泉州産の野菜をふんだんに織り交ぜ、伊勢産のアワビや神戸の但馬牛のフルコースをいただけるところです。
osaka-xmas_k006

関西はこうした世界に誇る食材の名産地が近くにあり、またそれらを東京よりもリーズナブルに食べることが出来るのが魅力ではないでしょうか。

梅田の高層ビルから宝石箱のような夜景を楽しみ、ディナーを食べるのも素敵なクリスマスの過ごし方ですが、大阪にはほかにも素敵なイルミネーションを沢山楽しむ事が出来るのです。

bell-icon道頓堀界隈や御堂筋沿いスポット

ここには表参道に負けないぐらいのイルミネーションが毎年施されているのです。
近年LEDの進歩によってレインボーカラーのイルミネーションが施されるようになり、華やかさが一層増したと言われています。

心斎橋から淀屋橋までの御堂筋にはレトロな大阪市の建造物や、高級ブランドブティックが永延と軒を並べています。

こうした建造物やブティックのイルミネーションと、御堂筋沿いの木々のイルミネーションが一体となって、まさに宝石箱をひっくり返したような華やかな光の競演をカップルで楽しむ事ができるのです。

bell-icon心斎橋、道頓堀界隈クリスマスディナー

また心斎橋、道頓堀界隈では大阪ならではのフグのてっちり、 てっさといった食事をクリスマスディナーで楽しむことができます。
ふぐの鍋が東京では考えられない三千円程度で楽しめるのでクリスマスのディナーとして最適ではないでしょうか。

osaka-xmas_k008
また淀屋橋まで歩いていくとレトロな文化遺産の中の島公会堂などで洋食のディナーを楽しむ事もできます。
歴史に思いをはせながらクリスマスに洋食をいただくのも幸せなディナーと言えますね。

osaka-xmas_k009

osaka-xmas_k010
また道頓堀から淀屋橋までは船に乗船することもできます。
水面から道頓堀や淀屋橋を見上げ、それらのイルミネーションを見るのも違った角度で楽しめておすすめなのです。

xmas-osaka_nn03
船上ではクリスマスディナーのほか、生演奏のバンドなども用意されています。

osaka-xmas_k012

ちょっとリッチに自分たちへのご褒美にこうしたディナーを楽しむのもいいでしょう。
梅田、淀屋橋、道頓堀、御堂筋にとりあえず行くだけでも、素晴らしい光のイルミネーションを無料で楽しむ事ができるので、若いカップルにもお勧めです。

ワインの事なら京橋ワインリカーショップへ


gift-hearts-iconクリスマスプレゼント「星座別」おすすめ♪
xmas-ousiza_006

love-box-iconクリスマスプレゼント「年代別」おすすめ♪
xmas-seiza_category001

christmas-tree-icon-1クリスマス☆イベント
xmas-hokaido_k014
ペアアクセサリー・シルバーアクセサリー『white clover』


遺伝子検査のジーンライフ<Genesis2.0>

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る